肝臓を復活させよう!お酒好きの肝臓ケアサプリランキング

肝臓を復活させて美味しいお酒を飲みたいですよね。

普段からお酒を飲み過ぎていると肝臓の機能が低下しているせいか、ちょっと調子が良くないという時があります(汗)

そんな時は楽しいお酒の席でもちょっと不安がよぎったりします。

「万が一、肝臓が悲鳴を上げたら…」

そのようなことを避けて、美味しいお酒を飲むためには普段から肝臓を復活させるようなケアが大事です。

その方法としては、食生活の改善や適度な運動も有効ですが、なかなか改善するのが難しい場合は、肝臓を復活させるためのサプリメントを使うのも選択肢の1つです。

では現在どのような肝臓復活系のサプリメントがあるのかチェックしてみましょう。

肝臓復活のためのサプリランキング

レバリズム-L
しじみ、牡蠣エキス、スクワレンなど厳選素材配合サプリメント
厳選素材の成分、しじみ&牡蠣エキス&スクワレン他、シスチン、ビタミンB2、ビタミンEなど配合した肝臓サプリメント。
定期初回
980円(税込)
割引率
83%OFF
定期2回目以降
3,980円(税込)
割引率
33%OFF
主成分
しじみ、牡蠣エキス他
しじみん
しじみん
しじみの身+貝殻成分の新しいサプリメント
特許取得の新健康成分カルサイトたっぷり30日分が75%オフ。他にはない肝臓サプリメント。
定期初回
1,000円(税込)
割引率
75%OFF
定期2回目以降
4,104円(税込)
割引率
0%
主成分
しじみ、カルサイト
ゲンキウコン
ウコンのクルクミンを使った肝臓系サプリ
クルクミンが最も多いと言われているインドネシア産のクスリウコンを使用。
定期初回
1,058円(税込)
割引率
72%OFF
定期2回目以降
3,402円(税込)
割引率
10%OFF
主成分
クルクミン
レバーザイム
レバーザイム
8つの成分をオールインワン
8つの成分⇒レバーエキス、ウコンエキス、しじみエキス、ビタミンB2・E 、しそ油、牡蠣エキス、活性酵素、EPA・DHA(オメガ3)を配合した肝臓サプリメント。
10日分モニター
980円(税込)
10日20粒
54%オフ
定期初回
4,860円(税込)
割引率
25%OFF
定期2回目以降
4,860円(税込)
25%OFF
主成分
レバーエキス、ウコン
しじみにんにく極
しじみにんにく
しじみ、にんにく、すっぽんを配合したサプリメント
しじみ、にんにく、すっぽんのトリプル成分を配合した肝臓サプリメント。モンドセレクション金賞受賞。
定期初回
990円(税込)
割引率
50%OFF
定期2回目以降
1,782円(税込)
割引率
10%OFF
主成分
しじみ、にんにく、すっぽん
注意点
最低3回継続
セラクルミン
日本初の肝臓系機能性表示食品
肝機能酵素のAST、ALT、γ-GTP-の数値の低下が科学的に実証された機能性食品。クルクミンの吸収力を高めたサプリメント。
定期初回
4,990円(税込)
割引率
50%OFF
定期2回目以降
7,980円(税込)
割引率
20%OFF
主成分
クルクミン
肝パワーEプラス
肝パワーEプラス
有名な3つの栄養素を凝縮
牡蠣(広島産)、ジャンボにんにく(長野産)、南高梅(紀州産)を配合。素材・産地・量のすべてにこだわった肝臓系サプリメント。
定期初回
6,458円(税込)
割引率
34%OFF
定期2回目以降
8,748円(税込)
割引率
10%OFF
主成分
牡蠣、にんにく、南高梅
その他ポイント
30日返金保証あり
Wのオルニチン
Wのオルニチン
130年前から同じ製法で作る日本最古のサプリメント
明治15年から同じ製法(30時間煮詰める製法)にこだわったしじみエキスのサプリメント。
定期初回
2,450円(税込)
割引率
50%OFF
定期2回目以降
4,900円(税込)
割引率
10%OFF
主成分
しじみ
注意点
最低3回継続

ビール好きの肝臓を復活させるには食生活と運動?

ビール好きの肝臓を復活させるためには、運動と食事のバランスを整えることが大切です。

食事だけを重視すると、脂肪を余計に持て余す結果になる可能性があるため、体質に合わせながら両方のバランスを調整してみましょう。

肝臓を復活させる食事では、高タンパクで低脂肪の内容にすることも重要です。

高タンパクな食材は肝臓を保護しながら、ビールによる悪影響を低減させてくれます。

ビールを飲むときには、主菜には魚や肉類を使った料理を選んでみましょう。

主菜だけではビタミンやミネラルが不足するため、副菜として豆腐や煮豆も加えてみてください。

冬場には体の冷やしすぎも予防するために、シジミと豆腐を入れた味噌汁を添えます。

こうすることで、オルニチンというアミノ酸も同時に摂取できて、肝臓を復活させるための栄養価が総合的に充実します。

運動は体力と相談しながら行うことで、臓器への負担も軽減します。

中性脂肪を燃焼させるために、30分以上の有酸素運動を行うことは特におすすめできます。

ウォーキングやサイクリングで有酸素運動をしてからは、肝臓を保護する食事をすれば、両方のバランスが良くなりますので復活のサポートになるかもしれません。

運動は1日には2回以上は行いながら、食べ過ぎと栄養不足の状態を防ぐことで肝臓の機能も保護することができます。

>肝臓復活のためのサプリランキング

お酒好きが肝臓を復活させるにはどうしたらいい?

お酒好きな人は、飲み過ぎは身体に毒だと理解しながらも、ついつい飲み過ぎてしまう人が多いです。

そんな風に深酒をしてしまい、翌日に二日酔いに襲われて激しく後悔するケースが多かったりします。

しかもお酒の飲み過ぎは、二日酔いで苦しむだけでなく、肝臓の復活どころか逆に大きな負担を掛けてしまいますので注意が必要です。

もっとも肝臓というのは、沈黙の臓器と評される事でも分かる様に、ほとんど自覚症状がないままに悪くなる事が多かったりします。

そのため自覚症状が出る頃には、病状が進んでいるケースがありますので注意すべきです。

だからこそ肝臓は日常的に機能を復活させるようなケアが大事であり、お酒好きの人は深酒を控えるのが肝臓の状態を悪化させないために大事な事だったりします。

ですが悪くなり始めた肝臓を復活させるには、深酒をやめる程度では難しいです。

食生活の改善も同時に行う必要があります。

特に鉄分は、お酒の飲み過ぎと同じ様に肝機能を弱めてしまう働きがあるので、鉄分の摂り過ぎも控える必要があるのです。

同時に低下した肝機能を復活させるために、肝臓に良いとされる栄養素を積極的に摂取する事が重要になります。

ビタミン類やセサミン、タウリンやオメガ3脂肪酸等の栄養素には肝臓を復活させる働きがあるので、そういった栄養素を含む食品やサプリメントを積極的に摂取すべきです。

>肝臓復活のためのサプリランキング

疲れやすい時は肝臓の機能が低下している?

最近疲れやすいと感じつつも、特に原因が分からずに何となく過ごしているというケースは案外多いかもしれません。

休日にはしっかりと眠っている上に、安静に過ごしているのにも関わらず回復することができないと不安感を強く覚えてしまい、精神衛生上も好ましくありません。

実は、こうした様子は肝臓が関係している可能性が高いことを理解しておくと安心材料になります。

そもそも、肝臓というのは身体に対して害になってしまう物質を分解し、健康体を維持するための働きを担ってくれています。

つまり、正常な働きをしてくれなくなると、処理しなければならない毒素が残ってしまうことから、全身の機能が阻害されることになるのです。

そして、結果的に眠気や倦怠感といった変調となって常に感じられるようになってしまうという仕組みです。

根本的なきっかけは個々により差異があるものの暴飲暴食をはじめ過度な飲酒や喫煙、不摂生やストレッチなどが積み重なることにより負担をかけ続けてしまいます。

根本的な原因は全て現代人がつい行ってしまうことなので、日常的に意識し注意を払わなければなりません。

取り分けて疲れやすい時には喫煙や飲酒を控え、日々の生活習慣についても見直すことにより肝臓を休ませてあげることができます。

実は、沈黙の臓器と言われるほど症状を表に出さない特徴があり、手遅れになるほど重症化しなければ当人においても気付けないほどです。

そのため、あまりにも疲れやすい時が多く調子の悪さが感じられ病院に行った時には既に重症化しているということが多いです。

当然、お酒を飲むことはダメージを与えてしまいやすいのですが、中にはアルコールを飲まないのに同じ問題を抱えているという方も少なくありません。

そのような方においては、日々の食事を食べすぎていないか改めて見直してみるようにしてください。

食べ過ぎといえば胃腸に悪影響を与えると思われるのですが、肝臓も例外ではありません。

食物から得た栄養素を貯蔵したり、分配するという働きを担っていることから、食事の量が増加するほど貯蔵や分配といった作用を忙しく行う必要があるので必然的に仕事量が増えてしまうのです。

そういった点から、疲れやすい時にはあえて食事量を見つめ直し、高タンパク質なものや高脂肪なものは避けるようにしてください。

高タンパクで高脂肪なものは分解するために手間が生じてしまうことから、口にし過ぎると肝臓への悪影響が高まります。

>肝臓復活のためのサプリランキング